マイシードには年齢制限があった!?

 

男性妊活に特化した妊活サプリ「マイシード」ですが、
効果を実感しやすい年齢というのがあるのをご存知でしょうか??

 

確かに、不妊治療などは開始年齢が早ければ早いほどいいといわれていますが、
妊活サプリも同じでしょうか。

 

結論を申し上げると、早いに越したことはありません。
ただこれは妊活だけでなく、物事全般に言えることですので、
そんなこと分かりきったことですよね。

 

しかし、マイシードには特に効果を実感しやすい男性の年齢があるんです。
それは、30代〜40代の男性です。
これは、公式サイトだけでなく、その他のサイトの口コミでも報告されています。

 

でも、なぜ30代〜40代なのか。
それは男性の出産適齢期や、加齢に伴う精子の問題が関係してくるからです。

 

今回は、これらの男性の年齢からくる特有の不妊の原因について解説し、
「マイシード」は本当に効果があるのかというところに迫りたいと思います。

 

男性にも出産適齢期がある

 

不妊治療は開始年齢が遅くなればなるほど、妊娠しづらくなるといわれています。

 

女性であれば30歳を超えると自然に妊娠する確率が低下するといわれており、
日本産科婦人科学会によると、25〜29歳の不妊頻度は8.9%であるのに対し、
40〜44歳では28.9%と報告されています。

 

では、男性にも適齢期があるのか。

 

あります。なぜなら、毎日作られる精子も年齢と共に老化していく体と
無関係ではないからです。

 

では精子の老化が始まる年齢の分岐点は何歳なのかというと、
男性の場合35歳からという研究結果が報告されています。

 

男性の精子の受精能力が35歳を境に低下する傾向があるということなんです。

 

では、その精子の老化とか、精子の受精能力の低下とは具体的にどういったことなのか、
30〜40代の男性に起こる精子の問題について説明します。

 

 

30代から始まる3つの精子の老化現象とは!?

 

 

【精子量の減少】

精液の中に精子がない無精子症や精液の中の精子の数が少ない乏精子症といわれる症状です。
これは、加齢に伴う睾丸の容量減少による精子生成量の減少と、
仕事のストレスや疲労による体内の活性酸素の増加による精子量の減少などがあげられます。
特に、30代〜40代の男性は社会的な責任も大きくなり、仕事や日常生活で
知らず知らず大きなストレスを感じています。
それに加えて、10代や20代のころに比べて体力の低下も起こり始めることから、
活性酸素による精子の減少が特に深刻になってきます。
また、精子は酸化にとても弱く、活性酸素による劣化が起こりやすいという性質もあります。
これにより、精子量が減ると、必然的に妊娠する可能性は下がります。

 

精子量の少なさというのは、不妊の最もメジャーな要因といえます。

 

 

【精子の運動量の低下】

精子の運動能力の低下は、加齢による造精機能の低下や、タバコやお酒など生活習慣、
睾丸の温めすぎが原因といわれます。
ただ、もう一つ重要な原因があります。

 

それが、活性酸素による精子の酸化です。上でも述べましたが、精子の酸化にめっぽう弱く、
酸化によって精子がすぐに劣化してしまいます。

 

精子はいくら精子量が多くても、射精された精子が無事に卵子までたどり着けるかどうかは
また別問題になってきます。
卵子にたどり着くまではとても長い道のりで、99%の精子が卵管に到達するまでに
死滅するといわれています。

 

この確率を高めるためには、健康で元気な精子を増加させる必要があるのは明白ですね。
元気な精子の数が多ければ、精子の数が少なくても、妊娠できるということです。

 

 

【遺伝子コードのエラー】

年齢による精子への影響は精子の量や運動量の低下ばかりではありません。
毎日作られる精子の生成過程で遺伝子コードにエラーが起こり始めます。
この確率が年齢を重ねるとともに高くなるというものです。
精子を作る精巣の老化に伴う現象と考えると当然といえるかもしれません。

 

この遺伝子コードのエラーが様々なリスクを高める要因となるんです。

 

例えば、自閉症や発達障害の発症、流産、小児がんの発症、小児うつ病の発症などのリスクが
父親の年齢が高くなるにつれて、そのリスクも高くなると言われています。

 

これは、アメリカやスウェーデンの研究所の研究でも明らかにされています。

 

 

「マイシード」が30〜40代に評価される本当の理由とは!?

亜鉛

・・・精子形成に必要不可欠!

 

亜鉛は別名セックスミネラルと呼ばれています。なぜなら、男性の精子には血液に比べて100倍もの亜鉛が含まれており、
精子=亜鉛といっても過言ではない成分だからです。
にもかかわらず、妊活用サプリメントには亜鉛がほとんど配合されていません。
それは、妊活サプリのほとんどが女性用に作られたものだからです。
ですが、マイシードは男性特化型だからこそこのセックスミネラル「亜鉛」が豊富に含まれているんです。

 

還元型コエンザイムQ10

・・・精子を酸化から守る!

 

酸化にとても弱く、防御力ゼロです。
このコエンザイムQ10ですが、主な働きは抗酸化作用です。
精子を活性酸素から守る盾となってくれるのがコエンザイムQ10です。
また、「還元型」というのもポイントです。これは簡単にいうと、
体内への吸収スピードがめちゃくちゃ速い!ということです。
精子の酸化にスピード感をもって対処してくれるのが「還元型コエンザイムQ10」です。

 

ソイポリア

・・・精子の動きを活発化!

 

ソイポリアは大豆から抽出された成分ですが、精子の生成を助けたり、
精子の運動能力の向上の役割を担っています。EDの改善にも効果があると
いわれています。
男性機能の長続きや精力向上に貢献してくれる成分が「ソイポリア」です。

 

葉酸

・・・染色体異常を軽減させる
これは女性の妊活サプリでは必ずと言っていいほど含まれている成分です。
男性が摂取することで、染色体異常の減少や勃起不全の防止につながるとされています。
また、動脈硬化の防止や血中コレステロール値の低下にも効果が期待できる成分です。

 

これ以外にも、有機マカ、セレン含有酵母、シトルリン、カルニチン、葉酸、ナイアシンなどが、
男性の妊活に効果的な成分がバランスよく配合されています。

 

男性特化だからこそ、必要な成分とその成分量をしっかり理解した、バランスが良く安心できる配合になっています。

 

ぜひ、男性の妊活を始めるなら、男性に特化した「マイシード」サプリを考えてみてくださいね。

 

マイシード効果年齢